地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

北区の地域情報サイト「まいぷれ」

北区のパン屋さん特集

毎日食べたくなる!王子・十条のパン屋さん特集!

化学薬品を一切使わない安心・安全の無添加のパン屋、お手頃な値段で常連さんが通っているようなパン屋など

毎日食べたくなるパン屋が多い王子・十条エリア。

そんな王子・十条のパン屋さんを特集します!

王子エリア

Loin montagne(ロワンモンターニュ)

こちらは2001年にオープンして18年目になる白神山地の天然酵母と北海道産小麦を使ったパンが有名な王子の北区役所近くのパン屋、Loin Montagne(ロワンモンターニュ)。

パンに使う砂糖は花見糖、塩は天然塩、そしてマーガリンといったイーストフードや薬品を一切使っていないのでおじいちゃんから子供まで安心して食べられるパンで「子供に安心して食べさせられる」と近所のママ友から多くの支持を集めています。

人気商品の定番「白樺」。

白神山地の天然酵母と北海道小麦をふんだんに使ったシンプルな味わい。

チーズ入りのものもあり、焼きたてはトロトロ。

一番人気の「フィグ&クランベリー」

イチジクとクランべりー、くるみが入ったパンでイチジクはトルコ産の天日干ししたもの。乾かしても縮まないので柔らかい触感がしっかり残るとか。

日本では珍しいイタリアの菓子パン「パネトーネ」1/4サイズ。ホールもあります。

発酵から焼き上がりまで3日かかります。ドライフルーツの甘味とふわふわの甘い生地が絶妙です。



北区役所近くの交番の隣です

Loin montagne(ロワンモンターニュ)


アクセス:JR、東京メトロ南北線王子駅より徒歩7分

住所:東京都北区王子本町1-15-20 高木ビル1F

営業時間:9:30~18:00

定休日:日、祝、第2、第4土曜日

TEL:03-3900-7676

Anjelique BeBe(アンジェリックべべ)

こちらは王子の豊島6丁目にあるAnjelique BeBe(アンジェリックべべ)。

おすすめはバケットですがお惣菜パンや菓子パンも豊富で私は栗とかぼちゃのブリオッシュスコーンをチョイス。

ブリオッシュもスコーンもボリュームがあります。

スコーンは電子レンジで数秒温めると焼きたてのようなおいしさ

ブリオッシュは栗がごろっとかぼちゃとクリームがぎっしりです。

しかし、2019年2月10日から臨時休業で再開は未定とのこと。

再開情報あり次第また行きたいと思います。




紀州神社すぐそばのパン屋です

Anjelique BeBe(アンジェリックべべ)

 

アクセス:JR、東京メトロ南北線王子駅からバス「豊島四丁目」下車、徒歩5分

住所:東京都北区豊島6-8-8

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜・祝日

TEL:03-3927-0150

 

 

※現在休業中

Molino Oro Grano(モリノオーログラーノ)

こちらはイタリア輸入小麦の輸入販売や業務用のパンの販売を行っているMolino Oro Grano(モリノオーログラーノ)

ホテルやレストランだけでなく学校給食や病院などの公共施設にもパンを卸しており、

パンの種類によって小麦の種類を変えて本場イタリアのパンを再現しています。

工場の一角のスペースを店舗として営業を始めたのは2年前。お昼時には近所の人たちが買いに来るそうで、

最近人気のパンを教えてもらいました!

左上から時計回りでスモークサーモンフォカッチャ、アンチョビブラックコーヒーフォカッチャ、クッキーショコラ、オレンジマーマレードのクリームパン、シナモンコルネッティ、スモークサーモンとセミドライトマトのフォカッチャ。

スモークサーモンのフォカッチャとアンチョビブラックコーヒーフォカッチャは3/1からの販売です。

そしてこちらがホテルやレストランに卸しているというイタリアパンの”パニョッタ”

天板1枚で2個という大きさ!

イタリアの小麦と酵母を使ったパリパリでシンプルなパンのこの味はイタリアの小麦や酵母でしか出せない

とのこと。

12月のクリスマスシーズンにはお祝いで食べる発酵したケーキの”パネトーネ”がおすすめです。


 

赤レンガのおしゃれなベーカリーです

Molino Oro Grano(モリノオーログラーノ)

 

アクセス:JR、東京メトロ南北線王子駅からバス「豊島三丁目」下車、徒歩5分

住所:東京都北区豊島7-6-18

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜・祝日

TEL:03-5959-7671

十条エリア

Sweet Kitchin(スウィートキッチン)

 

こちらは今年で4年目を迎える東十条のパン屋Sweet Kitichin(スウィートキッチン)。

地元が東十条のオーナーが留学先から帰国後オープンしたお店。

店名の由来は「”美味しい食事は台所から”。日々の暮らしに優しい時間を作るようなパンやケーキを。」

というオーナーの想いから。

こちらのイチオシのパンはこちらのバターブレッド

 

生クリーム、卵、バターを使ったバターブレッドは1斤だけでなく1.5斤もあります

ちょっとした手土産に最適な"1斤箱"も。

一番人気のクリームパン。

どこから食べてもたっぷりとクリームが入っています。

子どもに人気のスイートメロンパン。

お昼過ぎには完売してしまうことも。



東十条区民センター出入口を出て正面の道路を渡ったところにあります

Sweet Kitchin(スウィートキッチン)


アクセス:JR京浜東北線東十条駅北口より徒歩3分

住所:東京都北区東十条3-3-107

営業時間:火~土  10:00~19:00

     日、祝日 10:00~17:00

定休日:月、第1日曜日、第3日曜日、第5日曜日

TEL:050-3373-9047


この記事に関するキーワード